大きな声で歌うための練習手順を公開!〜お家でできるオンラインボイトレシリーズ

>

大きな声で歌うための練習手順を公開!〜お家でできるオンラインボイトレシリーズ

歌が好きで、日頃から歌っていると様々な悩みも出てくるものです。

  • 声量がないことを気にしている
  • 大きな声で歌いたい
  • つい力んでしまう

といった悩みをお持ちの方はとても多いようです。

 

大きな声で歌えている人の実際の歌い方を見てみましょう。

  • とてもラクそうに歌っている
  • 一番盛り上がる部分でも力任せで歌っていない
  • 声がカラダ全体から鳴っている

歌が上手い人の歌い方すべてに言えることは、
どれだけ「脱力」ができているかが大きなポイントです。

 

大きな声で歌えるようになるための練習手順

このカラダが脱力した状態で歌えているときは、
カラダが「楽器」のように共鳴する感覚がわかります。

カラダを脱力させて、大きな声で歌うための練習手順

  1. 口を閉じてハミングを練習する
  2. ハミングでは、鼻に響かせる感覚をつかむ
  3. お尻を締めて丹田を意識しながら声を出す

 

大きな声で歌うための練習手順1.

口を閉じて状態でハミングすることで、パワフルな声量を生んでいるのは声を力任せで張り上げるのではなく、共鳴させることであるということが意識できるようになります。

 

大きな声で歌うための練習手順2.

正しいハミングができているかは、鼻を響かせることがポイントです。
手で鼻を覆ってみると、ちゃんと振動しているかを確認できます。
「口から鼻にかけて共鳴させて歌う感覚」をぜひ身につけてください。

 

大きな声で歌うための練習手順3.

響かせる感覚がわかったら、その状態をキープしたまま力まずに声を出していきます。
お尻を締めて丹田を意識しながら声を出すことで、カラダの他の部分はリラックスした状態をつくることができます。

 

大きな声で歌えるようにするための練習手順についてのまとめ

カラダを脱力させて、大きな声で歌うための練習手順

  1. 口を閉じてハミングを練習する
  2. ハミングでは、鼻に響かせる感覚をつかむ
  3. お尻を締めて丹田を意識しながら声を出す

これからの3つの練習手順を行うことで、声量は格段にアップします。
この手順を意識しながら練習することで比較的で短期間で身につけられる方法ですが、元に戻りやすいのも事実です。

そこでぜひ活用していただきたいのが、当スクールの「歌のレッスン受け放題プラン」です。

・全国の歌好きの方が受けられるオンラインレッスン!
・美容と健康のために音楽で毎日リフレッシュ!
・月70コマ以上のバリエーション豊かなレッスンが定額で受け放題!

キャンペーン実施中!!// 体験レッスン✨無料✨

【入会特典】
通常9,980円(税抜)/月のレッスン料が、入会される月とその翌月<最大2ヶ月>が✨¥2,980円(税抜)/月✨オンラインでレッスンが受け放題!
※2ヶ月分のレッスン料(6,556円)を最初にお支払いいただきます。

 

By